最近読んだ本

最近読んだ本に、空の話が書いてあった。

それが、オレンジのペンなのかもって思った。

自分の中で、何者でもない、人としての形すらない自分に立ち返った時の感覚がオレンジのペンで、オレンジのペンを軸に物事に向き合うと、しっくりくることが多い。

魂とも近い感覚なのかな。わからないけど。

心が荒みかけてるときとか、自分の中でごちゃごちゃになってしまったとき、オレンジのペンに立ち返ろうとするんだけど、掴もうとすると逃げられる。

そういう時は、シャーペンを先に斜めにおく。

シャーペンは、自分がこれまでに経験したことや、そこからつくられた価値観、周囲の意見や建前、身の回りの持ち物とか居場所、考え方。

それを斜めにおくと、自然とオレンジのペンが出てきて、ここにあるんだなとわかる。

そう、これ。

オレンジのペンが、自分の持ち物なのかはわからないけど、想像はさせてもらえる場所にいることが有難い。

そのオレンジのペンが認識できると、すっと軽くなる。落ち着く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました